07 September

狸穴坂

狸穴坂 (まみあなざか)

東京編の「麻布」に登場した場所。
(綱の幸せのために金の星を探しに行く話。)

この自称聖地巡礼の旅の中で、実に緊張感を
強いられた場所が、民家内にあった京都の
「検非違使庁跡」以上にここだったという真
実。坂の側にロシア領事館があるので、警備
にあたってる警官が沢山いらっしゃった。
坂の途中に詰め所みたいなところがあり、
機動隊が使用するジュラルミン盾も見えた。
そんな場所で坂を下り、また上るをやって
さらに写真撮ってる私。
頼光兄ちゃんとヒカルの辿った道を同じ
ルートで歩いてみたかっただけなんだ!
ヘンなヤツですが、決してあやしいもの
ではありません!
 聞かれたらどうしよう・・ドキドキ。
そういう場合、まさかこの駄ブログのため
と言うんだろか?説明してもきっとワカラ
ンだろうな。ますます怪しまれるだけ〜。

たしか作中、貞光も職質みたいに聞かれて
いたっけ?(貞光は見た目も危ない。
一見チンピラ風だし。)金太郎が警官に話か
けなくてもきっと職質されてただろう。

とりあえず何もなかったので良かった。





2本こういう表示がある。
上のはロシア領事館側・・坂の上のほう。
こっちは下の方。
ヒカルちゃんがみつけたのはこっちだろう。
だから貞光と上と下とで行き違いになった。
書いてあることは2本ともおんなじ。
たしかに鉱石採掘場のあととかいてあった。
(卜部の言う、金かどうかはわからんがな。)


頼光兄ちゃんが鳥居のある竹藪に囲まれた泉
に立っていてヒカルが金の星のかけらを拾っ
た不思議な場所。
でも実はこの公園でうたた寝していて、貞光
らに発見されたというオチ。
その公園だと思う。
都会の中にお稲荷さんがあって妙に不思議な
雰囲気が漂う公園だった。
(でも子供たちが楽しく遊んでた。)
お稲荷さんの由来書がとくになかったのだけ
ど、きっととても昔からあったのだろう。
あの竹藪のシーンを描いたスタッフの想像力
の高さが素晴らしい。


あの場面好き!

頼光兄ちゃんが やしろ前の泉の中に立って
いて、優しく切ない川井憲次さんのBGMが
効果的に使われている綺麗な場面だった。


ヒカルが拾った石は願いの
叶う本物の金の星だったのか?

さてさて。




===おまけ===

待望の「荒木飛呂彦原画展(ジョジョ展)」
を見に行って六本木の新国立美術館の帰り
狸穴坂まで歩いた。Googlemapでよたよた
歩いて見つけた狸穴坂・・。
東京タワーのま近くだったのにびっくり。
(建設中の東京タワーの近くを兄ちゃん
が歩いてるシーンがある。)
事実イナカモンなんで東京タワーみると
妙なテンションがあがるなあ。








バァァァァァァァン!!!


こけしまみれジョゼフシーザーリサリサ
気に入ったイラスト。
クリックすると大きく見られる。
こけしの中にキラークイーン他スタンド。
(管理人は吉良吉影好き❤️ )


   他ジャンルの話はおいといて。



このまま狸穴坂~東京タワーまで歩いて
「三田線:芝公園駅」をめざす。


真下からみたらこんな感じ。迫力。

「正しくは日本電波塔」正に綱が語る通り。
緑青が流れてるあたりに年代を感じる表札。


このまま直に歩くと、東京編松虫のおうち、
「もみじ谷公園」と「増上寺・千躰地蔵尊」
もみじ谷公園は現在改装中だった。





そして・・今回どストライクだったのがこれ。


松虫たんのおうち増上寺に晴明様登場。
能面の不気味さがまんま晴明様ではないか!

しかも能の演目が「羽衣」と「土蜘蛛」だ。
むうっ!!見たい!

薪能って一度見てみたい。