13 October

六孫王神社と平安童女コレクション(紀行)





 
まず「六孫王神社」 清和源氏発祥の地。
(クリックすると説明文が読めます)

光が小袿でいとも簡単に羅城門へ行っていたところをみると(第四幕)
あのアニメの源さんち設定はここ、六孫王神社周辺をイメージしていたのでは
と思うのですが・・。

 
頼光パパ満仲の生誕地だそうで、
パパ満仲の産湯の水?だそうです。誕生水。

水ないよ。





 

「京都風俗博物館」
・・・・場所が移転してました。

ここは雅で美しい。沢山の平安(源氏物語)人形が出迎えてくれます。
しかし、れっきとした時代衣装の博物館。写真がOK.の場所。
一応・・一言受付の方に聞いてみるほうが無難かと。

前は狩衣とか体験できたんですが。リニューアルしてからは
ないみたい・・。



以下



平安童女コレクション⤵⤵⤵⤵⤵かわいいでごんすemoji
手にもっているのは薬玉。



   

 

奥の紫色の狩衣の方が光源氏だそうです。


このお嬢さんは裾がたいへんなことになっております。↑





衣に香を焚きしめる女房のおしごと。
狩衣とか指貫とか衣紋懸にかかっております。

松虫たんもきっとこうやって裏で万=晴明の衣装を手入れ
してたんだろうなあ・・。と妄想した。
(他のものにはやらせなかった気がする。)


蔀戸。
こうして立体化すると絵巻だけだと分からない、
いろいろこまかいところまでわかります。




囲碁をやってる女房。
知性がないとダメだったんですね・・。
すごいな平安女子。

(藤原佐為殿・・・活躍の場であった・・。)




かるた童女↓
 

可愛いemoji



源氏物語好きにはたまらん場所です。

個人的には庶民の暮らしも見てみたいな・・。

「お伽草子」にはこういう華やかな平安王朝は描かれなかったですが
いろいろ参考になります。