10 November

東京編では平安のあの人がここにいる。(文)


<平安⇔東京キャラ・・・・転生後(?!)>



右大臣⇔新宿のホームレス・もしかして狸穴坂ちかくの警備員もそうかな??

左大臣⇔環状線に棲みついてるインテリオヤジ。鉄ヲタ。貞光の知り合い。

関白⇔神隠しの姉を探す老人・・松虫たんの弟。

クズメ⇔貞光がキャバ嬢にスカウトしたがあまりのしつこさに
    貞光にボディブローをくらわした美人な姐御。

星熊⇔貞光父の対戦相手。

虎熊⇔猫であったり、綾ちゃんのパパだったり・・忙しい。

太郎丸⇔ボクサーだったり、上野のホームレスだったり・・忙しい。

トダテ⇔後楽園ホールのボクサー。こいつらどうでもいい。

綾竹⇔入院中の女の子。

芸人と座長⇔入院患者・・1000年たってもやっぱりオネエだった。何の病だ??

酒呑童子⇔渋谷白犬にとりつかれた作務衣の男。コソ泥。意外とつまらん転生後。

源満仲⇔満仲教授・・・てそのまんまじゃないか!
    死んだとされる頼光・ヒカル父もそうなんだが・・(写真の肖像)。



・・・他に・・見落としあるかも・・。(主上とかイワンとかどこかにいる??)
まちがってたらスミマセン。


・・・重要人物?級(思い込み級)

荊木⇔綱の大学ゼミの先輩。頼光とは同級生?
   話の内容には直接影響ないあたりさわりない役だが、
   ゲストキャラのなかでは何故か目立つ存在。美人だしなあ・・。
   平安編では伝説通り綱とのからみがあればよかったのに
   省略されてしまったため、東京編では先輩後輩の関係で、なかなか良い。
   綱と恋人かと誤解されてもまんざらでもない様子が意外だった。
   よかったな・・・綱。・・・意外とモテモテだな。
   源荘の連中に高そうなケーキを差し入れてくれた気前のいいお姉さま。


松虫⇔神隠し少女・・・あああ~この子・・製作スタッフの中で愛されていたらしい。
   (台詞がないから「楽」という理由らしいが)
   だからこういう役なのね。
    ヒカルが初めて時間の歪みを体験する貴重な話に登場。
   ピンクの浴衣が似合う不思議な美少女。
   女子に興味なさそうな金太郎の初恋の人になったか・・どうかはナゾ。
   荊木にせよ松虫にせよ、平安編では殺伐とせざるを得なかった・・が、
   東京編のほうに「もともとの性格」が描かれているのよね。
   だから松虫はもともとすごく優しい子なのよ~~~~。
   くどいようだが東京編では万との絡みがあればなおよかった! 
   (あったよね!きっと!・・とさんざん勝手に妄想している。)

晴明⇔公園老人
   面をつけて翁の物まね(申楽奥義と言ってたアレ)をしていた万歳楽=晴明
   ・・と中の人が一緒なのだが・・。
   そのせいか予告編でアレレ?あのじいさんてもしかして自分なの??って
   万が困惑していた模様。(ダイジョウブなのか!万。)
「お前は一体何者だ?」という万歳楽が可愛くて好き。(//∇//)
万歳楽が入れ替わる前の本物晴明ではないか?と妄想が暴走している人物
   である。