14 September

〈源荘の面々〉・・・海風に揺れる一輪の花と赤い魔術師の風景(小説?)

※むちゃくちゃなクロスオーバー・・・。
前からアイデアはあったのだが、悲しいがな絵で再現できないため
会話形式小説?に。小説という表記も疑問である。

 

ぶっちゃけこういうもの

中の人キュアマリン(ハートキャッチプリキュア)
中の人アヴドゥル(ジョジョ三部・2014アニメ版)

モトネタがわからんとわからないかも。すみません。










ーーーーーーーーーーーーーーーーある朝それは突然おこった。




光「綱~~~おはよ~~・・・ん?」

綱「ひ、光様!な、なんというお姿!?」

光「アンタこそ誰?胡散臭い格好して!なあに?その頭へんだわ。
何?麩菓子頭?・・・綱はどこへいったの?」


綱「わたしです。私・・綱です!」

光「え?たしかに声は綱ね。」

綱「あ、いや、・・・そ、それよりも早くおみ足を隠してくださいっ!
ドキドキemoji。平安の姫君にしてはあまりに刺激的です!」


光「なんだってのよ。・・・・げっ、これはなに?ヒラヒラしてるわ。」

綱「あわわわ!故意にめくらないでくださいwww

光「それになにかしらこれ?綺麗。(マリンタクト)」

綱「光様!なんだか、私はスタンドがでてきて戦えそうです。
・・・・・マジシャンズ・レッド(焔)


光「熱い!
やめてよ、変な鳥頭男ださないでよ。平安の木造家屋を燃やす気!?
海より深いアタシの心もここらが我慢の限界よ!
・・・・マリーンシュート!(水) 


綱「ゴゴゴゴゴゴ〈擬音〉
光様・・・これで
私はDIO・・じゃなくて
〈あらゆる意味でものすごく〉にっくき晴明を倒せそうです!! 
              
(鼻息)

・・・・・・ゴゴゴゴゴ・・。」


光「ちょwwやめて。
海風に揺れる一輪の花のアタシがそれはゆるさないわ。晴明はこころの花が
しおれてしまっただけよ。」


綱「そ、それにしても光様・・・、この渡辺綱、今の光様の姿に萌えました。
もうだめです・・萌え死にしそう・です。」
(鼻血)


光「つ、綱!しっかりして!」

綱「光様・・・。」(立ったまま萌え死←第十二幕的な・・。)


「なーにやってんの?朝から・・。」
光・綱「え?金太郎!!?!」

そこには青くて丸い・・・国民的、いや国際的な未来の耳なし猫型ロボットが
いたのであった。


                     〈おわり〉

・・・・・・・・くだらなすぎた。猛省。