21 September

晴明様観察日記<陰陽寮脱走編>





これは、安倍晴明の従者・無口な童女「松虫」の心の本音・・
というモノを書いてみたくて・・。



以下・・松虫の(捏造)本音

(毒あり!)







太陰暦   長月の某日





「あ、俺、長期出張してくるわ。」
って軽く言い残し、また、地方へ行っちゃった晴明=万歳楽様。

ちょっwww!!こっち(陰陽寮)の忙しさ考えてよね。

居ないときにかぎって荊木とか来客あるんですから。(第六幕)
幸い、あのときは伝言メモは置いていってくれたから
よかったけど。

居ないのに居るフリって物凄く大変。
苦労の甲斐があってまだばれていないようだけど。
アタシって良くできる式神よね。
ふふん。

たしかにね、あの胡散臭い宮中にいたら息抜きに脱走もしたくなる
気持ちもわかるわ。
アタシだって逃げたいことあるんだから。

晴明様は万歳楽様になって時々、
羅城門の屋根に登ってストレス解消に舞ってくる。
どんだけ高い場所が好きなの!!
宮中での晴明様のストレスがさらにMAXになると、
地方へ情報を集めにいくってタテマエで
万歳楽様になって出掛けちゃうの。

最近は笛の上手い「光」とかいう
女と出会うから
ややウキウキ気味で同じとこへいくみたい。
第7幕予告編であの女が
「万歳楽と一晩過ごすことになったの(キャッ)・・」だって。
( ̄ヘ ̄メ)フンッ!アタシなんか晴明=万歳楽様と長年
一緒にすんでいるんですからねえ~っ!!

そういえば、
例の一座にオカマがいたけどあの人ともずっと一緒かな?
晴明=万歳楽様のテイソウが危ない!!
襲い受とかされたらどうしましよう(///∇///)キヤッ。
でも晴明=万歳楽様の趣味じゃないから

100%だいじょうぶよね。
・・・・アレコレ心配しちゃうけど、

鎮西までいくなら
「博多通りもん」と「チロリアン」買ってきてくれないかしら。




By:松虫