29 July

晴明様観察日記<ジジつくり編>

これは、安倍晴明の従者・無口な童女「松虫」の心の本音・・
というモノを書いてみたくて・・。



以下・・松虫の(捏造)本音(毒あり)





松虫は「式神」になっています。

(外伝よんでもヒトか式神かナゾのまま・・。
ヒトにちかい式神だと私は思っている。)


太陰暦の葉月某日


 

   

「アタシの主である晴明様は実は若いイケメンである。
いえ・・正確にいえばイケメンで若くはみえるんだけど
実はものすごく高齢。
だってヒトじゃないんだも~ん。

アタシだけ実は知っているのだ。
だってアタシもヒトじゃなくって式神だも~ん。
ちょっと不服なのはなんで幼女の姿なの?
晴明様がロリコンとか誤解されそう。
でも少年の姿だったらもっとやばそう。
確実に腐女子のエジキになりそうだわ。

・・・アタシの名前・・「松虫」って・・・何?
 コオロギ??(注:鈴虫の古語です。)
 ペットショップで売ってる爬虫類のエサじゃないんだから。
 別の方面の安倍晴明さんち(夢枕獏)の式神のアシスタントは
美人のおねえさんなのに~。
藤の花らしくてお名前も蝶を意味する「蜜虫」ですって
・・・いいなあ。

アタシは都合の悪いことはしゃべらないように
「一言も口を利かない設定モード」にされちゃってるし。
 なんなのよ。
まあ、いいけどね。アタシ晴明様が好きだから。

え・・・と、
世の中の人は「若つくり」にいそしんでいますけど、
ウチの主の晴明様は「ジジつくり」が大変・・。
若さがなくなる・・ってのは人間の最大の悩みの一つ
らしいけど、永遠に年を取らないってのも結構大変。
ヒトの社会で生活しなきゃいけないんだもん。
小面のお面に白髪のロン毛カツラ。
こんな暑いときなんて見ている方が不快指数上がりそうなくらい
暑苦しいのよ。
中身は目元涼しい男なのに。


「阿尭」とか「吽尭」とか筋肉バカの
式神を召喚でき、京を破壊できるくらいの
チカラがあるんだからもっと自然なじいさんに
変身できることくらいできそうな気もするんですけど。


小面っていうと能面で芸術性高い気がするでしょ・・でも、
これって「若い女」を表現する面だし・・。
よくよく考えてみると「爺さん」が「若い女」の面
かぶってるわけで・・一種の変態かと思っちゃう。

あ・・・こんな変なツッコミ入れられないようアタシは
「無言モード」なんだっけ。

その前に「平安時代」に能面あったっけ??デスカ?
あはははははは。

あ、いけない・・
晴明様はいま、万歳楽さまになって地方に翁舞の奉納に
出かけて るんだっけ。
いないコトがばれないようにしないとね。

まずはあの鬱陶しい右大臣だの左大臣だのあしらわなきゃ。



・・・・・・・・・・ちっ・・・めんどくせえな。」



by松虫

                  




 

 

おまけ<駄>よんこま



「芝公園」の話には万ちゃんは出てこないんですけど、
もしもあの神隠し娘と万ちゃんが出会っていたらという
妄想で・・。

神隠し娘の本名は出てこないんですけど
あの子・・松虫ちゃんだよね。



晴明=万歳楽と松虫のセットは大好きなんです。

(光・・ゴメン。)






・・うわっひでえ絵。(2018思う)