05 May

謎トーク(旅芸人B✖松虫)

不毛の大地のような作品(そもそも作品というシロモノなのか?これは・・。↓)









<GW特別企画ゲスト対談>




貞光「またまた意味不明なトークショーです。司会は私、碓井貞光が担当いたします。
本日のゲストは平安編・芸人一座の・・・・・・えっと、お名前がわかりませんが
設定では
座員B・オカマ風(現在・死語)の男 となってる方です。」

座員B「ちょっと!なによ!失礼ねemoji!アタシは乙女なの!」

貞光「失礼しました~~~~。(うひゃあ!こ、コエエ〜wwwwww)
自称・乙女の座員Bさん、たしか、あの万歳楽と同じ一座とか。」

座員B「まあ、万歳楽なんて呼び捨て!万様とおよびなさい!」

貞光「も、もう一人、ゲストは松虫ちゃんです。」
(なんだ?!この取り合わせ!ちゃんと会話になるのか?)

松虫「・・・・・。」(ぺこり)

貞光「松虫ちゃんの心の声マイクがまだ準備できていなかったようです。」
(お、おい!金太郎、早くしろ!)

金太郎「・・・・貞光、マイク壊れてたぞ。いま、綱が用意している。」
(うわあ・・可愛いなあ・・松虫ちゃんemoji


座員B「対談のお相手はこのお嬢さんね。かぁわいいわ。うふっ。」

貞光「松虫ちゃんは万歳楽・・いや、晴明の従者をしております。」

座員B「まあ、万様の従者ですって?アタシは旅の道中は万様の恋人の気分よemoji。」

松虫「・・・・・。」

貞光「悪いね、松虫ちゃん、もの言いたげなのにどうもマイクが不具合らしくて。
自称・乙女の座員Bさんも少々お待ちください。」


座員B「あーら、よくてよ、待つのもイイ女の条件だもの。
・・・・・ちょっと、司会のお兄さん、万様ほどではないけどあなた男前ね。」

貞光「あ、アハハハ、そ、それはありがとう。」(ぞわぞわする。)

綱「貞光。代わりの心の声マイクもってきたぞ。」

座員B「ん、まあ♪」

綱「?」

座員B「た、たくましいわ。♪」

綱「ん?なんだ?」

座員B「こちらのお武家様、素敵emoji」(熱い視線)

貞光「旅芸人のオカ・・・じゃなくて乙女さんは綱が好みのタイプなのですね。」

座員B「そうねえ、好みではあるけど、やっぱりアタシは万様一筋よ。
旅先ではいつも一緒。うふっ。」

松虫「そうですか、旅先では主がいつもお世話になっております。」(ぺこり)

座員B「あら、話せるようになったのね、お嬢さん。礼儀正しいわ。
あなたも万様にお仕えなさってるのよね。小さいのに偉いわ〜〜〜。」

松虫「ええ、陰陽寮の仕事の補佐はもちろんですが、
そのあとの湯屋や寝所などのプライベートまでご一緒しております。」

座員B「え?なんですって?・・・後半、何?」

松虫「湯屋や寝所emojiです。・・・それがなにか?」(しれっ)

-------------------------------------------一同真っ白。(特に金太郎。)

座員B「あ、アタシは宿が一緒だけど、そこまでは・・・
・・・・く、悔しいけどそこまではさせてもらえないわ。」(涙)

松虫「あら、そう。」(淡々)

座員B「く、負けたわ。小娘に。」

貞光「(負ける負けないのレベルじゃないだろう!お前は!)・・・・ハハハ
なかなかやるね、松虫ちゃん。(なんとか話題変えなきゃ。)」

綱「むうっ!!!・・・・・・・・
・・・・・そうか、従者とはそこまでしなければならぬのだな。

松虫殿、ご享受かたじけない。括目した!
光様、この渡辺綱、
本日からそのようにお仕えいたします
 (鼻息!) 


貞光「つ、綱!額面通りに受け止めるな!」

座員B「チョットォ!アタシのトークショーじゃないの?
アタシと万様の熱いエピソード語るわよ!」

松虫「あの・・・私、忙しいのでもうこの辺で切り上げたいのですけど。
旅芸人の方、これからもうちの万歳楽様をよろしくおねがいいたしますわ。」
(ぺこり)

金太郎「・・松虫ちゃん・・奥さんみたい・・。」

座員B「く・・本妻には負けるのね。でも・・アタシの愛は永遠に深くてよ。
・・・この悲しみ・・・どうか埋めたいわ・・ハッ!そこのお武家様!」

綱「なんだ?」

座員B「アタクシとデートしましょうよv」

貞光「そりゃ・・・ご愁傷さま・・じゃなくてよかったな綱!」

綱「デート?なんのことかわからないが、
オレは松虫殿のようにがっつりと光様にお仕え
しなければならぬ!
それはお前に譲る!!
光様~~いま、綱、帰ります!!」
                      (猛ダッシュemoji

座員B「あ~ん!お武家さまあ~~んv」

貞光「じゃ・・今日のトークショーはお開き・・ということで・・」(あとずさり)

座員B「待ちなさい!!こうなったらアナタでいいわ!!」

金太郎「貞光・・・・・夕飯までには帰るんだぞ。」

貞光「う・・わあああああああ~~!!emoji」(絶叫)


松虫「・・・・なんなのかしら?今回も意味がわからなかったわ。
・・あ、旅芸人さんに言うの忘れていたわ。晴明様の役目の時間までにちゃんと
興業終わるように座長にお伝えくださいっていうの・・。
・・・・・・・・スケジュール・・ハードですもんね晴明様。」
(袂から手帳)





<GW企画対談終了>